胸を大きくしたい人へ!まずは生活習慣を見直そう♪

胸を大きくしたい人へ一言言いたいことがあります。それが普段の生活習慣を見直すことをしっかり始めていますか?やっぱり生活習慣の見直しは胸を大きくするためには必要でしょう。

胸を大きくしたい人へ♪生活習慣を見直すことが大切ですね☆


「もっと胸を大きくしたい…」「巨乳になりたいわけではないけど盛るくらいの大きさは欲しい」などなど…、女性にとって胸の悩みは尽きないものです。

 

近年、豊胸手術をする女性が増えてきていますが「生活習慣」を見直すだけでバストアップが出来るということをご存知でしたか?言い換えれば、普段あなたが行っている行動が逆に胸を小さくしてしまっているかもしれない、ということなのです。

 

そもそも胸の大きさは乳腺の数と脂肪の割合で決まります。例えば、1つの乳腺につきどれくらいの脂肪がつくかというと、何と1:9(乳腺:脂肪)の割合なのです。乳腺の数は個人差がありますが諦めてはいけません。要は乳腺を太くすれば自然と胸が大きくなるといことなのですから。それでは、どのようにして乳腺を太くするのでしょうか。

 

ここで注目したいのは「女性ホルモン」です。この女性ホルモン、中でも特に「エストロゲン」というホルモンが重要になってくるわけですが、このエストロゲンを上手く体内に巡らせる必要があります。簡単に言うならば、血行の流れが悪かったり老廃物が溜まってしまっていては胸に上手く女性ホルモンが巡らないのです。

ですので、日々のマッサージやエクササイズ、普段口にするものを改善するだけでいくらでもバストアップできる可能性が上がるということになります。

あなたはいくつ当てはまりますか?

では、具体的に生活習慣の中でも何が重要なのでしょうか。まず、女性なら誰もが身に付けるアイテム「ブラジャー」です。中でも一番バストに悪いとされているのが胸のサイズに合っていないブラジャーをつけることです。特に「小さめのブラジャー」を付けている女性が多いのですが、サイズ違いのものをつけてしまうと

胸に負担がかかり、尚且つ血行が悪くなり老廃物が溜まりやすくなってしまうのです。次に重要なこと、それは「姿勢」です。女性は特に猫背の方が多いので、これを改善するだけでもバストは変わります。

そして寝る時の「ブラ外し」。解放されたい気持ちは分かりますが、寝ている時は一番?無防備’です。胸は脂肪ですので油断すると腕やわき腹に流れてしまいます。
体の内側から気を付けることといえば「食事」ですね。気を付けたい食事‘その1’として「カフェイン」があります。カフェインは脂肪を分解する作用がるので、摂取のし過ぎには注意してください。そして基本的なことですが食事は3食必ずとることが大前提となります。

そして「喫煙」もバストダウンの原因とされています。吸いすぎはビタミンを破壊してしまうので、お肌には勿論のことバストにも悪影響を及ぼします。バストはとてもデリケートなものですので、気を付けることもたくさんあります。あなたは、この中でいくつあてはまってしまいましたか?

 

 

 

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報